読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには日記の一つでも。

28にしてはじめたバイオリンの記録と、ときどき日曜ハッキング

MacでEAP5.0をソースからビルドしてみる

ビルド

[ore@]$ unzip jboss-eap-src-5.0.0.GA.zip
[ore@]$ cd jboss-eap-5.0-src/build
[ore@]$ ant

なんかエラーが・・・

    [javac] /Users/ore/Develop/JavaOSS/jboss-eap-5.0-src/jboss-as/iiop/src/main/org/jboss/tm/iiop/TxServerClientInterceptor.java:37: org.omg.CosTransactions.PropagationContext にアクセスできません。
    [javac] クラスファイル /Users/ore/Develop/JavaOSS/jboss-eap-5.0-src/jboss-as/thirdparty/jboss/jbossts/lib/jbossjts-jacorb.jar(org/omg/CosTransactions/PropagationContext.class) は不正です。
    [javac] クラスファイルのバージョン 50.0 は不正です。49.0 であるべきです。
    [javac] 削除するか、クラスパスの正しいサブディレクトリにあるかを確認してください。
    [javac] import org.omg.CosTransactions.PropagationContext;
    [javac]                                ^
    [javac] エラー 1 個
    [javac] 警告 19 個

BUILD FAILED
/Users/ore/Develop/JavaOSS/jboss-eap-5.0-src/jboss-as/iiop/build.xml:229: Compile failed; see the compiler error output for details.

/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/CurrentJDK が 1.5 を向いていたので 1.6 にする。修正して再ビルド。build/output配下にブツができるので、/optにでも置いて使うことにする。

[ore@]$ cd /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions
[ore@]$ sudo rm CurrentJDK
[ore@]$ sudo ln -s 1.6 CurrentJDK
[ore@]$ cd ~/jboss-eap-5.0-src/build
[ore@]$ ant
[ore@]$ mkdir /opt/jboss-eap-5.0
[ore@]$ mv output/jboss-5.0.0.GA /opt/jboss-eap-5.0/jboss-as

起動

[ore@]$ cd /opt/jboss-eap-5.0/jboss-as/server
[ore@]$ cp -r default myall
[ore@]$ cd ../bin
[ore@]$ ./run.sh -c myall -b 0.0.0.0

JBPAPP_5_0_0_GAとなっているので成功したってことかな。簡単にEAPをソースからビルド&起動できた。

17:53:35,266 INFO  [ServerImpl] JBoss (Microcontainer) [5.0.0.GA (build: SVNTag=JBPAPP_5_0_0_GA date=201004041552)] Started in 50s:65ms

EmbeddedToolsのインストール

ついでに、JMX consoleからSwingベースのObject Store Browserを起動する、話題の脱力系ツールをインストール。

[ore@]$ cd /opt/jboss-eap-5.0/jboss-as/docs/examples/transactions
[ore@]$ vi build.xml

targetをmyallに変更。

--- build.xml.orig      2010-04-04 18:30:54.000000000 +0900
+++ build.xml   2010-04-04 18:31:15.000000000 +0900
@@ -30,7 +30,7 @@
         For JTS, must have an ORB configured.
         For XTS, must have JBossWSNative configured.
         Path relative to our location (docs/examples/transactions) -->
-    <property name="target.server.dir" value="../../../server/all"/>
+    <property name="target.server.dir" value="../../../server/myall"/>
 
     <target name="usage">
         <echo message="Usage: 'ant jts' : installs JBossTS JTS (distributed JTA) component"/>

でビルド&インストール

[ore@]$ ant tools

再起動して、 jmx-console を開く。server/myall/conf/props/jmx-console-users.properties にユーザ追加するのを忘れずに。http://localhost:8080/jmx-console/ を開いて、左の Object Name Filter から jboss を選択、 service=EmbeddedTools を開く。startEmbeddedTools を invoke すればブツは起動する。・・・嗚呼、脱力。