読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには日記の一つでも。

28にしてはじめたバイオリンの記録と、ときどき日曜ハッキング

昨日の指摘事項

この記事は、こちらの元記事から引っ越しました →→→ http://blog.auone.jp/igarashitm/entry/detail/?EP=26507142


 
今月から先生交代。やっと慣れてきたところだったので残念だが、事情が事情だけにしょうがない。
さて、新しい先生はテンポが早い。あと、アタシは練習しない奴にはこえーよ(笑)とか仰っていた。やべぇ、ちびりそう。ま、そんだけ気合入れて教えてくれてるってことなので、金払ってレッスン受ける身としてはありがたい。
そしてようやく2巻突入。ガヴォットは残ってるが。

全体

  • レッスンはスケールから始める。家練でも丁度始めたとこだったのでよかった
  • 次回からチューニングはレッスン室のピアノに合わせる(これがA=442Hzより20セント以上高い模様・・・というかやっぱ狂ってるねこれ)
  • 狩人の合唱はもっと早く弾けるように
  • (さすがに2週くらいは手が回らないと思うが)二人の擲弾兵は初の短調。ぼちぼちスケール練習を
  • ビブラートの練習始める

左手

  • ビブラート、肘でかけろ手首を動かすな。音程は元の音から下へ。・・・むずい。
  • 音程。3の指は全部他弦の共鳴確認。運指は安定してきたし、そろそろチューナー離れした方がよさそう。共鳴で正しい音を頭に叩き込むこと。特にスケール練習。

右手

  • ビブラート、弓の折り返しでは必ず元の音で
  • ガヴォット、スタッカートの連続は弓の重心付近(元弓寄り、2/3あたり)で、リズム正しく。小節頭の音がもたる。ちゃんと弓を弦に置いてから弾きはじめるように
  • ポルタートちゃんと伸ばす。スタッカートになってる