読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには日記の一つでも。

28にしてはじめたバイオリンの記録と、ときどき日曜ハッキング

Lesson 100

祝100回!
今週はちょっと前進が感じられた。感覚的なものだけど、全弓の右手首の動きを滑らかにするコツを一つ掴んだ気がする。左手も、親指硬直病克服の兆しあり。しかしまだコントロールできない。探りながら弾いていると、ふっと突然軽くなることが何度か。これを100%再現できるようにしないといけない。
大きな課題も一つ。速い全弓、それは大抵fとかffなわけだけど、右手の親指が滑って内側に潜ってしまう。単に力んでいるだけでなく、各指の力のバランスが悪いと思われるが、うまく制御できない。

課題曲

小野アンナ音階
  • Scales and Chords of Three Octaves G-dur 1小節スラー
    • 3rd<>5thの音程
  • Scales in Third G-dur 4つスラー
    • 上りでハイポジの、下りでローポジの音程がずれる
  • Scales in Sixth G-dur 4つスラー
    • 上りでハイポジの、下りでローポジの音程がずれる
  • Scales in Octaves G-dur 4つスラー
    • 低い方(1の指)で調節しないように
カイザー
  • 9-07 2個スラー
    • 終了。テンションのところだけ復習しとくこと
  • 10
    • 引き続き音程に気を使いつつ、運弓をスマートに
    • 必要最低限の動きで移弦するように
    • 移弦は、完全に駒に並行ではなく、若干弧を描くようにするとよい
スズキ
課題曲
  • 葉加瀬太郎 Wild Stallions
    • 全体的に歯切れよく、ロングトーンは鳴らしきる、メリハリ
    • スピッカート、練習あるのみ
    • ラストのアドリブっぽいところ、テンポに追いつけるように

宿題

小野アンナ音階
  • Scales and Chords of Three Octaves G-dur 1小節スラー
  • Scales in Third G-dur 4つスラー
  • Scales in Sixth G-dur 4つスラー
  • Scales in Octaves G-dur 4つスラー
カイザー
  • 10
スズキ
課題曲