読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには日記の一つでも。

28にしてはじめたバイオリンの記録と、ときどき日曜ハッキング

ハイポジションで親指付け根はどこ?

この記事は、こちらの元記事から引っ越しました →→→ http://blog.auone.jp/igarashitm/entry/detail/?EP=36834097


 
f:id:igarashitm:20100102232519j:image

f:id:igarashitm:20100102232526j:image


手の大きさとか好みとかで人によって相当分かれそうなところですが・・・画像はE線の7thポジション。撮るときにずれてるかもしれないけど。
私の場合、3st-5rd-7th-9thの音階練習をしてると、G線、D線は、7thと9thは親指の付け根をボディの上にのっけないと、左手の丸みが維持できません。(五嶋みどりを見てみると、親指をネックにがっちり残して、指を目一杯伸ばしてたりするんですが・・・これは肩当てを使わない人のフォームなのかな?)
A線の場合、7thはのってものらなくても大丈夫で、E線は7thからのっちゃうと指がつんのめっちゃいます。画像下側。
私の結論としては、A線とE線は7thではボディにのせない、にしたいところですが、これって7thポジションのままで移弦する時によくないのかなぁ、という不安があります。(移弦でボディにのったりおりたりするので)・・・年明けに先生にも聞いてみよう。