読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには日記の一つでも。

28にしてはじめたバイオリンの記録と、ときどき日曜ハッキング

何故 バイオリンなんて始めたか

この記事は、こちらの元記事から引っ越しました →→→ http://blog.auone.jp/igarashitm/entry/detail/?EP=25720204


 
ちょいちょい、聞かれるわけです。その行間には、社会人で妻帯者でその歳でなんで今更?というのが、まぁたぶん含まれている場合が多いのでしょう。
趣味をやるのに今更も糞もあるかい、と心で呟きつつも、聞きたくなる気持ちもわかるので、ちとここにも真面目に答えを残しておく。


なんでバイオリン?
1. 中高あたり、LUNA SEASUGIZOが好きで、それの影響で前からやってみたかった
2. メロディを表現する自由度が高いってのがいいよね
3. 管楽器はあまりに接点がなさ過ぎて手が出ない。弦楽器なら、ギター触ったことあるし


何で今?
1. きっかけはやっぱりのだめですサーセン。色々煮詰まってて、なんか変えないとなー、と思ってた時に、ぎゃぼー、てね。
2. その頃、思い出したように聴いた葉加瀬太郎の音が良かった。癒された。自分も弾いてみたいと思った


なんだってそんな歳から、レイトスターターとか蔑まれつつバイオリン?
1. 新しく始めたことって、最初すごい上達するでしょ。それが楽しい。特に本業が煮詰まった時は。
2. つかそういう歪んだ物言いやめれ。音を奏でる楽しみはみんなのものです。そりゃ、やるからにはいつか人に聴いてもらいたい、という気持ちも、ないことはないけど。


始めて5ヶ月が過ぎ、6ヶ月目に突入です。まだまだ毎日、新しい発見があるですよ。なんせ10年初心者な楽器ですしね。定年までには人に聴いてもらえるレベルまでいけるかのう。