読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには日記の一つでも。

28にしてはじめたバイオリンの記録と、ときどき日曜ハッキング

左手人差し指の爪

この記事は、こちらの元記事から引っ越しました →→→ http://blog.auone.jp/igarashitm/entry/detail/?EP=23126475


 
左手人差し指の爪が長い。指を垂直に指板に立てると、爪が指板に当たる。弦は浮いたまま。仕方なく指を寝かせて腹で押さえる。そうすると隣の弦に近づきすぎて、移弦の時に隣の弦に触れてしまう。で、ハーモニクスがピーとか言っちゃう。あ、バイオリンだとフラジオレットとか言うんだっけか。いやどっちでもいい、とにかくそれは望んでない音だ・・・



先生の指を見たら、爪がやたら短い。楽々と指を垂直に立てている。・・・体の作りの問題・・・?いやまさか。。。帰宅次第嫁の爪を見てみるも、自分と同じくらいの長さ。先生のはきっと、長年バイオリンを弾いてきたからああなったのだろう。先生曰く、練習してればそのうち指先も固くなるし、段々できるようになってくるさ、と。

いやしかしだね。現に今、移弦の練習が入ってきてて、うまくいかず困っているわけだが。対策しないと。

ギターでどうだったかを思い出してみる。確か、チョーキングやってるうちに爪が自然と剥がれてきて、指先も固くなってくるんだよなぁ。バイオリンはどうすんだよこれ。チョーキングとかしないし。困った。google先生にでも相談してみるか。。。