読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには日記の一つでも。

28にしてはじめたバイオリンの記録と、ときどき日曜ハッキング

[http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/xen02/xen02a.html:title= @ IT 第2回 実測! 物理マシンと仮想マシンの性能差は?]

最後のグラフ、なんか変じゃないですか・・・?物理マシンより仮想マシンの方がI/Oスループットが高くなるって、どういうことですか?Xenのpara-virtはLinuxオリジナルのスレッド実装が及ばないレベルの最適化がなされていると?それって要は、Xenカーネルでは、スケジューラがオリジナルとは全く別物ということ?あるいは、単純にSASのドライバが腐ってるとかいうオチ?Xenのpara-virtのI/Oのとこで、やっちゃいけないwrite cacheしてるとか、そういう可能性も考えられるし・・・
物理マシンは8多重以降性能が劣化してるので、多重度が足りずにCPUが遊んでる訳でもないですよね・・・

うえ〜超気になる・・・